紅濱の唐芙蓉 6個入り ★MKY

¥2,000
紅濱の唐芙蓉
独自のオリジナルな紅麹菌株を自社培養し、熟練した醗酵バイオテクノロジーを駆使して 高品質の伝統珍味・豆腐ようを作り続けて20余年、 伝統の味の復活と安心安全な商品作りに取り組んできました。
これまでに販売した実績は600万個を誇る、
豆腐よう(唐芙蓉)の老舗ブランドです。

豆腐ようは宮廷料理として登場した高級珍味です。
無味な豆腐を紅麹発酵することでウニのような濃厚な味を生み出します。また、滑らかな食感がその旨さをいっそう引き立てています。
豆腐ようは自然素材だけで作り上げた沖縄独自の珍味中の珍味なのです。


″豆腐よう(唐芙蓉)は沖縄では欠かせない高級酒肴です”
伝統珍味の豆腐ようが近所の居酒屋で普通に食べれるようになったのは最近の事です。 それまでは高級料亭で宮廷料理の一品として登場するくらいのもので、 一般庶民にとって見たことも聞いた事もない稀有な食べ物でした。

20年前、琉球大学農学部の研究により、その製造メカニズムが解明されてから商業生産がはじまりました。 そして今日、一般庶民でも手軽に豆腐ようを口にするなりました。


≪お召し上がり方≫

初めて豆腐ようを食べる時は楊枝の先で角を少しずつ削って
ほんのちょっぴり口に運び、舐めるようにして食べてみてください

豆腐ようは見た目が真っ赤なので唐辛子をイメージして敬遠したり、人工着色料を使用しているのではないかとよく誤解されました。また、食べ方がわからずにパクリと一口で食べてしまい驚きの余り口から吐き出さんばかりにオロオロする姿を良く見かけました。

好きな方はパクっと食べてしまいますが、豆腐ようは旨み成分の塊です。 慣れるまではチビチビとちょっとずつ食べるのが美味しい味わい方です。


≪豆腐ようづくりには3~4か月間かかります≫

旧来の個人用に少量生産する方法から販売用に大量に生産する方法 へ移行するために、近代的な製造技術に洗練される必要がありました。品質の安定性と経済性を確立する為に、長年の勘を理論と技術に昇華させる必要がありました。

豆腐よう作りはほとんどが自然の営み(発酵)によってもたらされるものなので、生き物である紅麹や黄麹菌にしっかりと働いてもらう為に特性を充分理解し、愛情を持って育てる心と管理技術を兼ね備えていなければなりません。

豆腐よう作りに必要な紅麹や黄麹の菌種の選別、配合率、熟成期間、熟成温度、泡盛原料など多岐にわたる検証され蓄積されてきたメーカー独自の技術やノウハウがあるのです


【サイズ・容量】

内容量 6個


【商品の規格・スペック等】

名称   豆腐加工食品
原材料  豆腐(大豆(遺伝子組み換えでない))、泡盛
     米麹(黄麹、紅麹)、食塩/豆腐用凝固剤
内容量  6個
賞味期限 4ヶ月
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。



【価格・付与ポイント】

2,000円(税込)/ 55ポイント  No.240


【返品について】

こちらは商品の特性上、お客様都合での返品は出来ませんのご了承願います。


【送料】

この商品の送料(税込)はこちら

(商品名の最後に★MKYと記載のある商品との同梱可)
クール便にて発送

※離島への配送について
大変申し訳ございませんが、離島への配送は行っておりません。


※当ストアが取り扱う商品には、お客様からのご注文後に在庫を確保する商品もございます。それ故に、ご注文のタイミングによっては在庫が確保できず、売り切れとなってしまう場合もございます。
その場合、誠に勝手ではありますが、在庫を確保できなかった商品はキャンセルとし、速やかに返金処理をさせていただきますので、予めご了承ください。